フォトウェディング

ご結婚おめでとうございます




2020.6 吉日 @宮城・石巻


森のなかで ふたりだけのフォトウェディング




「かわいい服には旅をさせよ」


〈新婦さま〉





アンティーク大振袖

┄┄┄┄┄


私の大伯母にあたる方が、私の伯母にあげたものだそうです。三越のたとう紙に包まれて、長い間屋根裏で保管されていたのを、2019年になって発見しました。

昭和初期に歌手として活躍した大伯母は生涯独身を貫き、結婚衣装は着ていないはずなので、当時交流のあったかたからいただいたものではないか、と推測しています。小柄な方向け。


*朱赤の襦袢付


┄┄┄┄┄

箪笥主・suzu さん


*こちらはかなり年季の入った古い一着です。経年変化での生地の傷み等ございますので、古いものにご理解いただけるお客さまにのみお貸し出しさせていただきたいと思います。





新婦さま帯/新郎さま紋付き袴一式

かめ七呉服店さんよりレンタル



一年以上お時間が経ってしまいましたが、こちらの大振袖の着用写真を見てみたい、というお声が続いたので、過去にお借りくださったお客さまから着用写真を頂戴しました。


大振袖は「引き振袖」や「お引きずり」などと呼ばれることもある、振袖の中でも最も格式高い振袖。和装婚礼衣装の中で唯一、背中の帯を見せられるといった特徴も兼ね備えているのが大振袖です。

未婚女性の第一礼装となるため、着用できるのは結婚式が最後の機会となります。


また、振袖を掛下として(=中に着て)、この上に打掛を羽織られても素敵だと思います。

その場合、打掛の姿と振袖の姿をどちらも楽しめるのと、お直し時間がさほどかからないため、お色直しをお考えのかたにおすすめです。


結婚衣装、特に和装で悩まれているかたのご参考になりますように。




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示