箪笥主のおさそい

男性洋装衣装

箪笥主のおさそい



「かわいい服には旅をさせよ」

これまでも何度か募集をさせていただいて、おかげさまで少しずつ男性衣装も増えてきましたが、

残念ながらまだまだお客さまの需要に応えられるまでには至っていません。


特に、ここ数年体を鍛えてらっしゃる筋骨隆々な男性のお客さまが増えているように感じていて(当店だけでしょうか…?笑)

厚い胸板、筋肉が勇ましい腕や股の太さで衣装を断念されるかたと数多く出会ってきました。


体型は男女問わず十人十色ですから、万人のかたにぴったりな衣装をご用意することは難しいことだと分かってはいるのですが、

もしもそのような衣装をお持ちの未来の箪笥主がいらっしゃれば、交衣室megeで生かせる自信があります〇


特に婚礼用衣装は年中需要があるので、ご紹介させていただける機会も多いです。




自分が、家族が着ていた服を、見ず知らずの人が幸せそうに着てくれているー


、という体験は、

交衣室megeならではの他では味わえないギフトなのではないかな、と思っています。


状態やデザインを拝見させていただいてからのお預かりになるため、場合によってはお断りさせていただくこともあり大変心苦しいおさそいではあるのですが、

あ、そういえば昔着た自慢の一張羅、あったなぁ。

なんて思い出すものがありましたら、よろしければ服の思い出ごと一度お話を聞かせていただけないでしょうか。


もちろん、女性衣装や子供衣装も常時お預かりのご相談は承っています。



衣装お預けに関しましては、

mege HP内の「旅に出す」という項目をご一読いただいたうえ、ご連絡をいただけますと幸いです。


旅好きな衣装たち、心よりお待ちしています。





megeの貸衣装の仕組みをあらためて✑



当店では買い付けという行為を行っていません。


「かわいい服には旅をさせよ」


の声に共感してくださった持主さま(当店では箪笥主さまと呼んでいます)より大事な衣服をお預かりし、借りたい、というお客さまとつなぐ仲介人をしております。


仲介が成立したときにはじめて、レンタル代からクリーニング代を差し引いた額を箪笥主さまと折半する、というかたちをとらせていただいております。


持ち主も、借り主も、貸し出す当店も、みなが嬉しい、衣の循環を目指しています。





写真は過去にレンタルご利用いただいたお客さまより頂戴しました。お元気か。





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示