働×衣

最終更新: 4月11日

料理家・植山 美里さんの作業着




映画「weaving the world」上映会では空間に合わせたお料理をご提供いただいたり、

何必窯陶器展内の“器を装う”という企画では器各々をお見立てし季節のお料理レシピを考案くださった 植山美里さん






服ではありませんが、野良着展でお取り扱いをさせていただいているSAGYOさんの泉州綿紗 作業頭巾と、伊勢木綿 作業首巻 ふた巾/藍染を愛用してらっしゃると聞きお訪ねしてきました。





どちらも昨年購入し、約一年使われているそうです。

夏場は虫刺され防止のために、肌の露出をいかに少なくするか、がテーマだそうなのですが、首巻で顔半分~首を覆って、頭巾+麦わら帽子をかぶり、昨年の夏仕事を乗り越えたのだとお聞きしました。




〈愛用ポイント〉

・藍染の首巻きをしていると本当に虫が寄ってこない!(と、昨年の作業中に実感)





□泉州綿紗 作業頭巾(生成)

日本のタオル産業発祥の地と言われる大阪府・泉州地域。

明治40年創業の老舗工場がつくる2重ガーゼを使用したSAGYOオリジナル頭巾です。

布好きのわたしは、この生地の耳にときめきました。


□作業首巻 ふた巾

三重県産の経糸横糸共に弱撚糸を使用したガーゼのような手ぬぐいを、ふたつ並べて縫い合わせてシンプルな首巻をつくりました。

倉敷市児島の職人が、印度藍を用いて1枚1枚独自の技法で染め上げています。

天然の植物藍を使用した正藍染めには抗菌(菌の増殖を抑制する)作用があります。

作業中の日よけ、汗取りとしてはもちろん、梅雨時期の手拭き、体拭きとしても是非お使いください。

ほとんどのケースで雑菌臭は発生しないはずです。

作業首巻は、染めが施されていない生成色のものと二種類ございます。






━━━━━━━━━━━

野良着展

2021.3.26(金) - 4.18(日)

━━━━━━━━━━━

[お取り扱い]石徹白用品店/SAGYO/yohaku

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

働×衣

働×衣

野良着展