ethical cosme workshop

ethical cosme

エシカル=「倫理的」という意味であることから、 エシカルコスメは自然・地球環境、生物に配慮したコスメを指します。 さらには使用者(消費者)のみならず、原材料や製品の製造を担う人々のことも配慮されている必要があります。

  例)

  • 自然保護と健康の観点から、オーガニックな植物性成分を使用している。

  • 化学成分を出来る限り排除している。

  • フェアトレード(公平貿易)を実践することにより、原産国の就労者の方と適正な取引をし、また現地の雇用促進を行っている。

  • 地球環境に配慮した容器を採用している。

  • 徹底して動物実験を行っていない。動物実験を行っていない原材料を使用している。

  • 売上の一部がチャリティーとなっており、社会貢献をしている。

といった「地球規模でのエシカル」なことを実践し作られているコスメが「エシカルコスメ」なのです。 (ethical leafさんより文章を抜粋させていただきました)


どうして 交衣室megeでethical cosmeを?


こちらは、当店に衣装を預けてくださっているかたのおひとり 森佳代子さん 店主がずっとやりたかったことのひとつに、

箪笥主さま(服を預けてくださっているかたを総称して当店ではそのように呼んでいます)のご紹介をしたい、という想いがありました。

一見、交衣室megeは店主ひとりで営んでいるように見えますが、

わたしとしては、たくさんの魅力的な箪笥主さまと一緒にお店を営んでいるつもりでいます。


交衣室

衣を介して交わる場所


に、より近づくために

箪笥主さまにもこの“交衣室”を解放していきたいと思いました。


そこで、 mori-to-ki主宰・森 佳代子さん をご紹介させていただくにあたり、

mori-to-kiさんのコンセプトである “森と人の接点を作り 自然と調和し「生きる」を実感する場づくり”の三つの軸

  • リトリート

  • エシカルコスメ

  • 農林漁猟ワーク

の中から、衣とも関連の深いエシカルコスメづくりを教えていただこう、という運びとなったのでした。



第一回 workshopの様子はこちら



シャンプーとクレンジングオイルには、当店でもお取り扱いしております多目的洗剤“えがおの力”を使用しています。 *eco-branchさんにはご報告済み/全て自己責任において使用いたします。 基本的には リピーターさん向けとなりますが、 workshopは月に一回くらいの頻度で定期開催しておりますので、ご興味をお持ちのかたはどうぞお気軽にお問合せくださいませ。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

かわいい服には旅をさせよ