くまさんはどこからきたの?②




yumahare井上佳織さんと巡る東北旅~そして高知は四万十のyumahareさんをお訪ねしてから、早くも一年以上が経ちました。



ここ数年は、冬になると必ず“はくセーター”のworkshopで各地をあちらこちらお訪ねさせてもらっていたので、静かな冬のリズムに足が空回りしているような、そんな気持ちになりますが、この間に、ずっとやりたいと思っていた“くまさん”までを作ることに時間を費やすことができました。






一枚のセーターで


ももひき を



もう一枚のセーターで


くつした/てぶくろ/くびまき を






制作時に出たセーターの布きれで “くまさん” を

(糸くずもぜんぶとっておいて、最後にくまさんに詰めました)




やりたかったことができて、やーっと年が明けた気持ちです。



なかなか集うことが難しくなったこの時代


この智慧が途絶えませんように、と、

過去にyumahareさんがそうされていたように​型紙をHPからダウンロードできるようにしています。こちら


また、“はくセーター”workshopについてもこの機会にまとめてのおりますので、ご覧いただけたら幸いです。



今年の目標は

衣の自給率をちょっぴり上げること



そんなお手伝いが、このworkshopを通してこれからもできたらいいな、と思っています。




 

くまさんは、どこからきたの?


くまさんは、あなたのおとうさんと

おかあさんの着ていたセーターだったんだよ

そして、あなたの履いているももひきも、

さんかくのくびまきも、くつしたもてぶくろも

みんな同じ2枚のセーターでできてるんだよ

くまさんとは、きょうだいみたいなものだね

かぞくの大切なもの

じぶんの大切なもの

どこかにしまいこんでしまってはいませんか

ふとたちどまってみると

大切なものってすぐそばにあるものです

今あるものをじぶんの手で作りかえる

それぞれの暮らしに寄り添うきっかけに

”使い尽くす”ことの喜びと楽しみを

冬に暖かくすごせることで、

寒さが今までよりも一段と愛おしく感じる事でしょう

(文章 by yumahareさん)

 


すでに“ある”ものを 使い尽くす


こんな楽しいことはないなぁと、わたし自身もあらためて実感できた 佳い時間となりました。



 yumahareさん作のくまさんたちは、現在岡山のmelanieさんのもとへ旅立ちました

閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示